建築活動家 › お茶のお稽古 › 茶碗を見に京都へ

2017年02月13日

茶碗を見に京都へ

京都国立近代美術館。
槇文彦さん設計。

ここで、樂家 茶碗の中の宇宙 展 がありました。

歴代の茶碗が展示されていて、解説も詳しくされていますので
分かりやすく、勉強になりました。

その時代に沿った 今茶碗 という言葉が頭に残りました。

東京でもありますね。
違うところで見たら、また印象が違うのかな?

茶碗を見に京都へ
茶碗を見に京都へ

帰りのガラスの階段室。ダブルレイヤーだった。
あー。配慮の行き届いた建物はいいね。

grow desigin
グロウデザイン/一級建築士事務所 若井義治
〒530-0043 大阪市北区天満3丁目1-5 南天満ビル306
TEL FAX 06-4792-8632
http://growdesign.jp/



同じカテゴリー(お茶のお稽古)の記事画像
水屋にてお勉強。
長岡京
水無瀬神宮 燈心会月釜 平成三十一年度予定
手水鉢
文化祭
水無瀬神宮 燈心会月釜 平成三十年度予定
同じカテゴリー(お茶のお稽古)の記事
 水屋にてお勉強。 (2019-07-31 17:54)
 谷渡りの木 (2019-06-24 22:08)
 長岡京 (2019-01-07 23:21)
 水無瀬神宮 燈心会月釜 平成三十一年度予定 (2018-12-21 08:59)
 手水鉢 (2018-11-07 05:12)
 文化祭 (2018-11-04 22:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。