建築活動家 › そらいろ保育園 › ハダシですごす元気な子

2019年09月19日

ハダシですごす元気な子

保育所の子供たちは、はだしで過ごしています。
すごく元気です!

そこで、床材を選択するときに気を付けたことを書こうと思います。

1階には、乳児室とほふく室があります。

まだまだ、歩きまわることもできませんし、
こけたり、ひっくり返ったりすることもあるかもしれません。
頭を床にぶつけるかもしれません。
なので、比較的やわらかいクッション性のあるシート状の床材にしました。

シート状の床材は、小さい子供がおねしょをしたり、食べ物をこぼしても、
拭き掃除が、しやすく衛生的です。
保育士の先生の負担も軽減されると思います。

2階は、ほふく室を卒業して小学校に行くまでの子供たちが過ごす部屋です。
可動間仕切りで仕切れますが、ワンルームのように使えます。
走りまわったり、リズム体操をするそうです。
はだしの子供が本物の木に触れてほしい。との思いから
突板フローリングを選択しました。
突板フローリングとは、表面が本物の木で出来ているフローリングです。

1階も2階も床暖房をしていますので、冬も裸足で平気です。
元気で身体の強い子供さんが、巣立っていくと信じています。

ハダシですごす元気な子
子供たちが見学に来てくれました!

※保育士の先生に、いろいろ相談させていただきながら、建材を決めていきました。

grow desigin
グロウデザイン/一級建築士事務所 若井義治
〒530-0043 大阪市北区天満3丁目1-5 南天満ビル306
TEL 06-4792-8631 FAX 06-4792-8632
http://growdesign.jp/
growdesign@juno.ocn.ne.jp


タグ :保育所

同じカテゴリー(そらいろ保育園)の記事画像
写真家さん撮影
階段室に子供たちの作品を展示できます
リズム体操ができる広い部屋
隙間まで行き届く断熱材
そら
みどりを配置しました。
同じカテゴリー(そらいろ保育園)の記事
 写真家さん撮影 (2019-09-30 17:31)
 階段室に子供たちの作品を展示できます (2019-09-29 05:19)
 リズム体操ができる広い部屋 (2019-09-26 13:35)
 隙間まで行き届く断熱材 (2019-09-25 11:52)
 そら (2019-09-24 10:39)
 みどりを配置しました。 (2019-09-23 14:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。