建築活動家 › グロウデザインの活動 › ハンドメイド学習机

2011年11月08日

ハンドメイド学習机

わが家には、小学1年生の息子がおります。
去年は入学準備を少しづつしてきました。
ランドセルも僕らの時代と違い、いろんな色のランドセルがありました。

そんな中で、準備する物の一つに学習机があります。
この学習机だけは、親の僕がこだわって用意しました。
僕がそうだったのですが、学習机って大人になっても使っていたのです。
結婚するときに手放しましたが、その時まで持ち帰った仕事は
その机でやっていたくらいです。

息子に愛着を持ってもらいたい。
直接体に触れるものなので、日頃から本物で良い物を感じとってほしい。
大人になっても使い続けれるものを用意してあげたい。
そんなことを念頭に、
「ハンドメイド学習机」を思いつきました。

ハンドメイド学習机

制作図面は僕がかきましたが、子供参加型のものつくり体験が始まりました。
子供が自分でやったことは、
   樹種の選択。
   実際に机を作る原木を見学。
   木工作家さんから作業工程の説明を受ける。
   木工作家さんの作業場に覗い、実際に作っている様子を見学。
   完成した机を持ってきてもらい、目の前で自分のスペースに置いてもらう。

ものは買ってくるもの。と思い込むことに少し抵抗を感じています。
職業柄、そうなのかもしれません。
ですから、出来るだけ自分の子供には
   ものを大切にすること。
   ものに愛着を持ってもらうこと。
   ものづくりの大切さ。
を言葉で伝えるのでなく、自然と身につけてもらいたいなぁ~
と思っています。

さっそく机で絵を描いていました。
新聞紙を敷いて描いていたにもかかわらず、
絵の具がしっかり机にはみ出してしまいました。
お掃除を一緒にしてあげることはあっても、
怒ったりはできません(泣)

机:樫の木
椅子:バランスチェアマルチ(北欧家具:ノルウェー)
家具設計:grow design/一級建築士事務所
  http://www.eonet.ne.jp/~grow-design/  

grow-design.desk1@ares.eonet.ne.jp 



同じカテゴリー(グロウデザインの活動)の記事画像
富田に建てた保育園~外観
見学会のお知らせ
建築模型
木の骨組み
基礎配筋検査
解体工事からスタート
同じカテゴリー(グロウデザインの活動)の記事
 富田に建てた保育園~外観 (2019-09-21 22:18)
 見学会のお知らせ (2019-09-17 07:03)
 建築模型 (2019-07-24 18:48)
 木の骨組み (2019-07-23 07:22)
 基礎配筋検査 (2019-07-19 19:38)
 解体工事からスタート (2019-07-16 21:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。