建築活動家 › 建築のいろは › スタディ模型

2012年08月16日

スタディ模型







スタディ模型(ボリューム模型)を作りました。
2階部分を少しづつ、ずらしています。
随分表情が違うことが分かると思います。

スタディ模型は、設計者が自分の頭にある形を視覚的に
確認するための模型です。
目でみると、思っていたのと違っていたり、思いもしないことに
気付いたり、新しい発見があります。

納得いく形が出来るまで、模型と図面とスケッチの反復です。
頭の中は、デザインのこと。構造のこと。施工のこと。
もちろん施主の希望(お施主様の顔を思い出しながら)。
いろんな角度から考えを繰り返しています。

グロウデザイン/一級建築士事務所 若井義治
http://www.eonet.ne.jp/~grow-design/
島本町・高槻市・茨木市など
北摂を中心に住宅・建築設計活動をしています。



同じカテゴリー(建築のいろは)の記事画像
子育て世帯を応援!
TPってナニ?
本の紹介
本の紹介
免震建物とは
本の紹介 
同じカテゴリー(建築のいろは)の記事
 子育て世帯を応援! (2016-12-02 10:52)
 ミラノサローネ報告会 (2016-07-16 20:26)
 TPってナニ? (2014-10-26 06:18)
 本の紹介 (2014-07-08 07:29)
 本の紹介 (2014-05-26 18:07)
 免震建物とは (2013-08-01 20:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。