建築活動家 › グロウデザインの活動 › ダイニングテーブルが堀コタツ?

2013年01月28日

ダイニングテーブルが堀コタツ?

ダイニングテーブルが堀コタツ?
居間に土間がある家。

ダイニングテーブルが堀コタツ形式にしています。
椅子の生活より、床に座る生活の方が、自分に合ってる。
って人、意外に多いです。
でも、給仕する人は、立ったり座ったり大変です。
そこで、床を高くして堀コタツのようにしました。
キッチン側は、椅子を使います。
非常に合理的で、家族みんなが集まりやすい
ダイニングテーブルになりました。

グロウデザイン/一級建築士事務所 若井義治
http://growdesign.jp/
島本町・高槻市・茨木市など
北摂を中心に住宅・建築設計活動をしています。


建築いろは教室  2月23日(土)に行います
「傾斜地住宅を考える」
お問い合わせ。お申込み。 


同じカテゴリー(グロウデザインの活動)の記事画像
写真家さん撮影
階段室に子供たちの作品を展示できます
リズム体操ができる広い部屋
隙間まで行き届く断熱材
富田に建てた保育園~外観
見学会のお知らせ
同じカテゴリー(グロウデザインの活動)の記事
 事務所登録 (ホ) (2019-10-09 17:03)
 写真家さん撮影 (2019-09-30 17:31)
 階段室に子供たちの作品を展示できます (2019-09-29 05:19)
 リズム体操ができる広い部屋 (2019-09-26 13:35)
 隙間まで行き届く断熱材 (2019-09-25 11:52)
 富田に建てた保育園~外観 (2019-09-21 22:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。