建築活動家 › 建築家協会 › ブルーノ・タウト (ドイツ)

2013年03月02日

ブルーノ・タウト (ドイツ)

ブルーノ・タウト ってご存知ですか???
ドイツの建築家。1880-1938
桂離宮を世界に紹介し、改めて評価した人物です。
日本の伝統美を見出し、数寄屋造りの中にモダニズム建築に通じる
近代性があることを評価し、日本人建築家に伝統と近代という問題について大きな影響を与えた。

日本で唯一現存しているのが、熱海にある「旧日向別邸」です。
竹や和紙や漆を使い、日本の伝統技術を生かした内装です。
ブルーノ・タウト (ドイツ)
熱海観光協会より

さて、今週末より建築家協会の研修セミナー受講のため
熱海に行くことになりました。
3日間、朝から晩まで講義や課題に取り組みます。
最終日に、こちらを見学する予定になっています。
今から楽しみです。

研修中の3日間は、連絡がつきにくくなります。
ご了承ください。

グロウデザイン/一級建築士事務所 若井義治
http://growdesign.jp/
島本町・高槻市・茨木市など
北摂を中心に住宅・建築設計活動をしています。

住まいの杜 住宅展 に参加します。



同じカテゴリー(建築家協会)の記事画像
たくさんの人
今日から1週間
ショールームに行ってきました!
発表会~
豆塾 ビーンズセミナー
豆塾(JIAビーンズセミナー)
同じカテゴリー(建築家協会)の記事
 たくさんの人 (2014-12-02 00:01)
 vol.5 豆塾 あります。 (2014-11-15 08:42)
 今日から1週間 (2013-12-02 21:54)
 ショールームに行ってきました! (2013-11-26 17:19)
 発表会~ (2013-03-06 23:26)
 豆塾 ビーンズセミナー (2012-11-29 00:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。