建築活動家 › お茶のお稽古 › 貝母(ばいも)

2013年03月27日

貝母(ばいも)

いつも機嫌よくお稽古させていただいています。
もう何年かかけて、茶花をブログにアップしてきました。(前のブログも含めて)
先日のお稽古のお席で、先生から床に活けてある
茶花の名前を答えるように言われました。
4人ほど、居りましたが全員答えることができませんでした。
もっと勉強が足りないようです。。。嫌いにならない程度に頑張ります。。。


貝母(ばいも)
そのお花が「貝母」

資料をちょっと調べてみました。
ここから転写。

ユリ科の多年草。三月から四月、編笠状に外面が淡緑色、内面に網状に紫の斑点のある花をつける。

ばいもの由来。
地下の球根(鱗茎)が二枚貝のようになっているので、中国で「貝母」となり、それを日本語読みして「バイモ」になった。

花言葉
謙虚な心。

生薬として。
生薬名を貝母といい鎮咳・去痰・排膿薬・咳止め・痰切りなどに用いられています。



grow design グロウデザイン/一級建築士事務所 は、
住まいの杜 住宅展 に参加します。



同じカテゴリー(お茶のお稽古)の記事画像
水屋にてお勉強。
長岡京
水無瀬神宮 燈心会月釜 平成三十一年度予定
手水鉢
文化祭
水無瀬神宮 燈心会月釜 平成三十年度予定
同じカテゴリー(お茶のお稽古)の記事
 水屋にてお勉強。 (2019-07-31 17:54)
 谷渡りの木 (2019-06-24 22:08)
 長岡京 (2019-01-07 23:21)
 水無瀬神宮 燈心会月釜 平成三十一年度予定 (2018-12-21 08:59)
 手水鉢 (2018-11-07 05:12)
 文化祭 (2018-11-04 22:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。