2013年04月04日

漆喰の勉強

漆喰のメーカーの方が来所。
サンプルもいくつも持って来てくれました。

現在プラン中の住宅では、杉と漆喰の壁でできた
自然の製品をできるだけ使用した住宅を計画中!
僕にもどこまでできるか分かりません。(頑張れるところまで・・・)

そんなことを考えているときに、タイミングよくアポの電話があり
お話をお聞きすることになりました。

説明を受けた僕の記憶が正しければですが・・・
漆喰にも大きく分けると
1 日本の元来の漆喰。
2 西洋漆喰
3 珪藻土の類
の3つに業界では分けるらしい。
来てくれたメーカーは、西洋漆喰。ドイツの商品らしく
施工方法 や 仕上がり具合(サンプルを見ながら) 工事期間 コストなど
商品に対する一通りの内容を聞くことができた。

先日説明を受けた、木からできた断熱材もドイツの技術だったので
ドイツ仕様の住宅になるのかな?
キッチンなんかもドイツ製にして、ついでに車もドイツ製にして・・・

って、エスカレートしてきた。

人にやさしい家づくり。
楽しいですよ。

漆喰の勉強
写真:「ヒカリの筒ガラスの階段」のお施主さんがご自身で塗った壁に家族の手形を押したもの

グロウデザイン/一級建築士事務所 若井義治
http://growdesign.jp/
grow-design.desk1@ares.eonet.ne.jp
島本町・高槻市・茨木市など
北摂を中心に住宅・建築設計活動をしています。

住まいの杜 住宅展 に参加します。


いよいよ 住まいの杜「住宅展」 今週末です。

新しく家をお考えの方。
今のお住まいを見直してみたい方。
単純に家づくりに興味がある方。

あそびに来てください。



同じカテゴリー(グロウデザインの活動)の記事画像
見学会のお知らせ
建築模型
木の骨組み
基礎配筋検査
解体工事からスタート
写真撮影しました
同じカテゴリー(グロウデザインの活動)の記事
 見学会のお知らせ (2019-09-17 07:03)
 建築模型 (2019-07-24 18:48)
 木の骨組み (2019-07-23 07:22)
 基礎配筋検査 (2019-07-19 19:38)
 解体工事からスタート (2019-07-16 21:01)
 写真撮影しました (2019-07-04 13:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。