建築活動家 › 自己紹介 › 建築活動家 ってなに?

2012年01月05日

建築活動家 ってなに?

「設計士」とか「建築家」って聞いたことあるけど、
「建築活動家」って聞き慣れないですですよね!
ブログでも触れたことがなかったので、一度お話
しさせていただこうと考えました。

2008年の話。
20年来のお知り合いに、ジョージ国広さんがいます。
国士舘大学建築学科の教授をされていて、研究室へ
遊びに行きました。用事を済ませ、昔話や近況をひと
とおり話した後、大学に隣接している前川國男氏設計
の世田谷区役所の食堂で昼食をごちそうになりながら
楽しいお話しをさせていただいていた時、ジョージさん
が「建築活動家」と名乗っていると聞きました。

ジョージさんは、建築家(設計)。大学教授(教育)日本
建築家協会(広報・地域支部)。米国建築家協会(名誉
役員)。アジア建築家評議会(議長)。などにたずさわっ
ているほか、地元の職人さん達と交流をもって、プロジ
ェクトをしたり、多岐に渡って活躍されています。

「建築活動家」とは設計だけに留まらず、建築にまつわ
るあらゆることに興味を持ち活動すること。また世界の
動向から地元地域の活動まで、常に視野に入れておく
ことなど、教えてもらいました。僕も「建築活動家」に強
い感銘を受けて、自分なりに取り入れるようにしました。

今まで通り設計業務を続けながら、少しづつ色々なこと
に参加したり、発信したりしています。
まず、時間を有効に使うようになり、今まで知らなかった
体験や人達と関わりを持つようになりました。おかげで
一つの事象を多角的に見れる訓練になり、建築設計に
おいて、新しい発想や思考が生まれています。
今後も自分のペースで 「建築活動家」 として活動して
いこうと思っています。

2012年元旦 での活動記録。
grow design - 設計監理(仕事)
民家倶楽部(NPO副理事) - 茅葺民家の伝承・発展・発信・交流
竹林まもり隊 - 国の重要文化財、燈心亭の廻りの竹林やお庭のお手入れ
住まいの杜に参加 - 住む人の想いをかなえる建築家の集い
畑の棚田に子供と参加 - 日本棚田百選。日本の原風景を少しでも残したい。
お茶のお稽古 - 日々、お稽古させてもらっています。

費やす時間は違えど、どれも大切な僕の活動です。


同じカテゴリー(自己紹介)の記事画像
インスペクター(既存住宅インスペクション)
ホームページが新しくなりました。
事務所の場所をご案内
同じカテゴリー(自己紹介)の記事
 事務所移転のお知らせ (2016-07-16 20:08)
 インスペクター(既存住宅インスペクション) (2015-12-08 00:23)
 ホームページが新しくなりました。 (2012-12-20 18:07)
 事務所の場所をご案内 (2012-07-16 14:53)
 はじめまして (2011-10-16 09:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。